あまり離婚相談を怒らせないほうがいい

白髪染めと通常毛染めカラーの違いと比較

2013年11月20日(水曜日) テーマ:
自分の髪に、まばらで白髪がはえてきた頃は、切替時がつかめず
しばらく通常の毛染めカラーを利用していました。
ですが、もう少し年数がたってくると白髪が増え、どうもそれでは
上手く染まっていないようなので、一度右半分を通常のもの、左半分を
白髪染めカラーで染めて比較してみたところ、随分と違った感じになりました。
まず一番の違いは、白髪部分の染まり方です。黒髪部分はそう変わらなく見えても
白髪染めで染めた白髪は、その利用したカラーに近い色になるのに対し、
通常のカラーですと染まっても浮いた金髪のような色というか、白髪をうっすら
茶色くしたような色になってしまい、頭髪全体の色と馴染みませんでした。
また、見本にある色は両方同じような色合いを選んだのですが、若干白髪染めの
方が暗い感じの色合いになってしまったような気がします。(左半分と
右半分を別に染めていると知らなければ、おそらく解らないだろうというぐらいのレベルですが)

こちらで白髪染め おすすめ についても今後詳しく書いています。